「2児の母で子供たちに振り回されて終わる毎日。少しの時間で自分の予定に合わせて焼くことができる低温長時間発酵を習いたい」パン教室オープンまでの奇跡-武藤真衣さんの場合【養成講座の先生インタビュー】

個人のパン教室に参加するのも初めてで、しかもパン講師養成講座。

自分で決心して申し込んだのに、スタジオに着くまで不安で不安でいっぱいでした。

でも、おとぎ話に出てきそうなスタジオの中から竹内先生と譲原先生が和やかに迎えてくださり、少し緊張が溶けました。

多方面でご活躍されている先生なので、
バリバリ働くキャリアウーマンのような方を想像していたのですが、

全く違っていて、座学ではゆっくり丁寧にお話ししてくださる可愛らしい先生。

実技ではやはりプロ。パン作り料理作りはもちろん、
テーブルコーディネートはまるで魔法を見ているかのように
みるみるうちに素敵な空間が出来上がっていました。

お料理の写真の撮り方は目からウロコで沢山ご指導していただきました。

私はパン作りを始めて半年で、経験は浅いです。

でもパンを習い始めて、パンから離れたくない、
パン作りの楽しさを誰かに伝えたいと思うようになりました。

2児の母で子供たちに振り回されて終わる毎日ですが、
少しの時間で自分の予定に合わせて焼くことができる低温長時間発酵を習いたいと強く思いました。

子供の相手をしながら2時間掛けて発酵時間を気にしながら焦ってパンを焼くのはとても大変です。

竹内先生の低温長時間発酵なら丁寧なパン作りができて、
心穏やかに余裕を持ちながらパンが焼けると思いました。

主人にはabcの講師を経験してからの方が良い!

他の養成講座の生徒さんとのレベルの違いを感じて、考えの甘さを思い知ってきな!

と言われてしまいましたが、

竹内先生が、「パン教室を成功させて、旦那さんを見返しましょう!真衣さんが楽しそうに活き活きと仕事をしていたら、必ず応援してくれますから^^」

と言ってくださって、嬉しくて目がうるうるしてしまいました。

まだ一度、養成講座のレッスンに参加しただけですが、

これからいつでも竹内先生にご指導いただけると思うと、

パン作りのハードルが下がり、ますます意欲が湧いてきました。

何でも聞ける先生が側に居てくださるのは、とても心強いです。

座学ではメモする手が止まらないほど、
先生が口にする全てのことを覚えておきたいくらい吸収することが沢山でした。

次回のレッスンが今からとても楽しみです。

これから末永く宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからの武藤真衣先生の活動に目が離せません^^

そんな真衣先生が、少し前からパン教室用のブログをスタートされました。

とっても良く書けていて、先生として大きな可能性を感じます。

▶︎武蔵小杉駅前 低温長時間発酵パンスタジオ5月OPEN: 武藤真衣先生

パン生地は冷蔵庫でゆっくり熟成発酵するのを待つだけ!!
低温長時間発酵(オーバーナイト発酵)で手軽に楽しく隙間時間を使ってパンを焼いてみませんか?
https://ameblo.jp/kosugipan/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで、武藤真衣さんのご感想をお届けしました。

次は、あなたがこんな感想を言ってみませんか?

ちいさなお子さまを育てながら、パンつくりを始めて半年、最短で教室の開業を目指されています^^

勇気を出して、一歩を踏み出した真衣さん。

みなさんは、
どんなことがきっかけで、

パン教室というシゴトを選ばれたのでしょうか?

または、選びたいのですか?

ぜひ、お話を聞かせてください^^

3ヶ月で開ける!
低温長時間発酵の自宅パン教室養成講座
竹内絢香

大好きな食を仕事にしたい!

目的も決まっている!

理想の働き方も自分の中にある。

だけれど動き出すことができない。

本当は変わりたいのに変われないと思っている
あなたへ。

自分一人で頑張って、今を変えようとしても
なかなか変われないのには、理由があります。

私、竹内絢香は料理学校出身ではなく、有名店で働いていた経験もありませんが、
人脈ゼロの中、3ヶ月先まで予約の取れない教室に成長をしてきました。

現在はその経験を生徒さんが必要としてくださり、すでにご自身で教室を開いているけれども、
レシピ開発に悩んでいたり、フードスタイリングや料理家として活動の幅を広げたい方が集まり、
「パンの先生の先生」向けに月2でレッスン(勉強会)を開催しています。

あなたにそのやり方をわかりやすく
お伝えしています。

パン教室養成講座募集中!■ 3ヶ月で開ける!**低温長時間発酵の自宅パン教室養成講座7期 募集中**

チャンネル登録(無料)しておくと、
パン作りのコツ、料理撮影の方法、パンに合うおもてなし料理のレシピなど
定期配信が受け取れます。

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。

    SNSやブログでも日々発信しています。 友達申請やフォローはお気軽にどうぞ♪ (友達申請の際は「ブログ読者さん」だと一言メッセージくだされば承認しますね)
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE@では『自宅パン教室を開く!先生たちのお悩み相談』を配信♪
    竹内への質問もこちらへお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA